160.共通点は「これはイヤ」という部分でした

39才 長男 団体職員 感情が表に出にくいまじめな男性
37才 長女 公務員 おとなしい癒し系の女性


●お付き合いの期間 約4ヶ月

数回のお見合いでちょっと心が折れていた彼女は「もう菩提樹やめようかなぁ」と思っていたそうです。
ですので、今回のお見合いも「断られたときのために、あまり気持ちを入れないでおこうと思っていました」と。

彼のほうも「何度かお見合い→実らないを経験したので、特に期待せずにいました」と。

なので、お二人とも、第一印象は「普通」(笑)。
悪い感じがしなかったので、連絡先を交換してみたそうです。

面倒くさがりのお二人は、LINEも業務連絡のみ。「次は◯日に◯時、◯◯で」
その業務連絡なLINEを許してくれたのが良かったと、彼女は振り返ります。
毎日毎日だと疲れる。平日は仕事でクタクタなので・・・と、それはお二人ともペースが合っていたようです。

そんな二人が「面倒くさい」と思わずに、週イチで会っていた!!会うのは平気なんですって(笑)
ここも共通点「職場の人に見られたくないから、福井とか金沢とかで会ってました」
趣味が合うわけでもない。だからコレ!!という決め手がない・・・。
と思っていましたが、逆に「これはイヤ」というところが、いろいろと共通してたんですって。

好きなことの共通じゃなく、嫌いなことの共通。これもフィーリングの一つですもんね!

結婚後のビジョンとして
“週に一度はそれそれが自由な時間を持とう”お二人とも共通意見だそうです。
いつまでも仲良くね~~!お幸せに!!

160.jpg

この記事へのコメント