148.大衆食堂でタラ汁OKなら、もうこの人しかいない!

33歳 会社員 長男 しっかり者のひとりっこの男性 
29歳 会社員 長女 おとなしそうだけど、芯のある女性 

●お付き合いの期間 3ヶ月

第一印象から、彼はなぜか「やっていけそうだ」と思ったそうです。
彼女は「共通点も多かったし、彼がしゃべってくれるから、聞いてれば良い(笑)。楽でした」

四六時中メールするのは好きじゃないので、ほとんど業務連絡のみ。
なので、二人の会話(メール)は「人に見せても全く恥ずかしくない内容です」。

デートは週イチペース。
本当は毎日でも会いたかったそうですが、だけどメールは面倒くさい(笑)。
だから次の約束まで、全然メールしなかったんですが、不安になることがなかったそうです。
4回目のデートで、大衆食堂にタラ汁を食べに行ったのですが、
正直おしゃれ感ゼロの、かなり古ぼけたお店で「ここで一緒に過ごすのがOKなら、もうこの人しかいない」と
彼は思ったそうです。

プロポーズはバラの花束。
Will you marry me? のカードと共に。「結婚してください」「よろしくお願いいたします」

お二人は「家に帰ったらホッとする家庭を作りたい」
彼のご家族と同居されるそうで、彼女は「うちは大家族。二人きりだと寂しいから」と笑顔で卒業です。
本当におめでとうございます!!
148.jpg

この記事へのコメント