140.価値観データで選んだら、その通りの人でした

34歳 次男 初婚 会社員 穏やかで優しいいつも笑顔の男性
29歳 長女 初婚 会社員 結婚しても個々の時間を大事にしたい女性

●お付き合いの期間:10ヶ月

初対面の印象は
彼「個性的やな~と思いました。インドア派なんだなぁと」
彼女「菩提樹のデータを見て“価値観”が合うかも!と思ってました。実際その通りでした」

初対面から楽しかったそうです。
「もうちょっと言葉に詰まるかな~と思ってましたが、シーンってのがなかったです」と、人見知りタイプの彼女が安心したそうです。4ヶ月くらいお付き合いした辺りで「この人が結婚相手」と感じたそうです。特にこれといったキッカケがあったわけではなく、積み重ねでそう思ったんですって。

プロポーズは「そろそろ家に挨拶にいきたいんだけど」。彼は男が先に挨拶するもんや!と思っていたそうで、日常会話の中で出た言葉だったんですって。だから、実はこれが“プロポーズ”という意識がなかったそうです。
どんな家庭にしたい?との質問に、彼女は「お互いを尊重しあって行けたらいいな」彼は「自然体で行けたらいいな」とのことでした。

後日、結婚式のお写真を見せていただきました。
普段メガネの彼女が、メガネを取っての花嫁姿!「何も見えんかった」そうですが、とっても可愛らしかったです。いつまでも、ほんわかカップルでいてくださいね!!おめでとうございます!

この記事へのコメント