131.朝の占い、ラッキーアイテム“季節の食べもの”で好印象

45歳 長男 初婚 会社員 気さくで明るい大らかな男性
39歳 長女 初婚 自営手伝 きちんとして穏やかな女性


初めて菩提樹でお見合いした日。彼は気合いの入れ過ぎか、ちょっと早く菩提樹に着きすぎたらしく駐車場でちょっと時間を潰してたそうです。そこに彼女が到着!一瞬でしたが、彼女を見て「写真どおりや」と思い、後ろ姿を目で追いかけたそうです。
彼女も彼に気付き、「ちょっと気まずいな~」と慌てちゃったそうです。

出かけた先は人気カフェの“ココナッツアイランド”。
途中渋滞してても、お店で人が並んでても、全然イライラしない彼に好印象を持ち、更に「朝のテレビの占いで『季節の食べ物』がラッキーアイテムだったから、かぼちゃタルト」と注文したのも好印象。
一見真面目そう→カタそうかも→そうでもないかも→いいな・・・徐々に印象が変わっていったそうです。
好印象を持った彼女の気持ちはちゃんと伝わってました。・・・というより「嫌われてないな」と彼は感じたそうですよ。

ケンカは未だにしたことないそうです。ダメなところを見つけても、「ま、いっか」ってなる。気にしなけりゃ気にならない。お互い大人な感じだそうです。

菩提樹には「退会したいんですけど・・・」と電話連絡もらいました。スタッフが「プロポーズはした?」と聞くと「まだです」と彼。「プロポーズしないと、退会できません!ちゃんとしてね!」とスタッフに言われて、すぐに彼女にプロポーズ!「ボクと結婚してくれませんか?」返事は即答で「はい、喜んで!!」

お付き合い中に彼女は最愛のお母さんを亡くしたのですが、生前にちゃんと彼をご紹介できたそうです。本当に良かったと思います。天国で見守ってくれてますよ、きっと。
お似合いのカップルです。末永くお幸せに~~。

この記事へのコメント