126.お見合いが終わるのが「淋しいな」と思っていました

38歳 長男 初婚 会社員 背が高くてスポーツマンな男性
37歳 長女 初婚 会社員 背が高くて優しい口調の穏やかな女性


長身ラブラブカップルの誕生です!
最初のお見合いで出かけたのは、射水市の海王丸パーク。そこに、小さい子供のいる家族連れがいたそうで、窓越しにその小さな子供が遊ぶのを楽しそうに見ていた彼女にズキュンときたそうです。(それを聞きながら、彼女は「へぇ~。そんなこと思ってたんだ~」と言っています)
彼女から見た彼の第一印象は、「今まで会った人と違うカンジがしました。今までのお見合いでは、自分が無理して相手に合わせようとしてしまっていたけれど、最初からそういうのが無かった。初めて会ったのに、楽に居られた。2時間ちょっとのお見合いが終わる時間には「あぁ、淋しいなー」と思っていました」

その後は毎週、毎週。彼女のお母様に「まーた行くがけ~?」と言われるくらい、会っていたそうです。
永平寺、戸隠・・・どこに行っても道に迷わない彼を「いいなー」と思ったんですって。
彼「見かけによらず面白いんです。彼女。突発的に面白いことを言う。そのギャップが良い!!」
彼女「とにかく優しい。ちゃんと話を聞いてくれる」 とお互いを褒め合う2人。ケンカしたこともなく、「何があってもちゃんと話するので、ケンカはない」んですって。
ほんわか、今のままずーっと行ければいいな~とおっしゃっていました。

新婚旅行のおみやげもありがとうございました!末永くお幸せに!!!!
また遊びに来てくださいね!

(後日談)その後も何度も遊びに来てくれるカップルです。まったりした雰囲気で息もピッタリなご夫婦です。彼の実家の近くに家も新築し、幸せいっぱいです。良かったよかった!

この記事へのコメント